気象災害

畠山久尚 編

[目次]

  • 目次
  • 第1章 日本の気象と災害 / p1
  • 1・1 四季の気象と生活 / p1
  • 1・2 災害ということ / p8
  • 1・3 気象災害の種類 / p9
  • 1・4 気象災害の史的変遷 / p16
  • 1・5 気象災害と気象資源 / p21
  • 第2章 防災科学の基礎としての気象学 / p30
  • 2・1 防災と気象 / p30
  • 2・2 気象要素 / p35
  • 2・3 気象現象 / p47
  • 2・4 気象現象に伴う異常現象 / p73
  • 2・5 気象現象と季節変化 / p85
  • 2・6 気象の経年変化 / p91
  • 2・7 気象資料の使い方 / p97
  • 第3章 気象現象の地域性と災害の地域性 / p106
  • 3・1 雨の地域性と災害の地域性 / p106
  • 3・2 風の地域性と災害の地域性 / p113
  • 3・3 気温の地域性と災害の地域性 / p127
  • 3・4 大気安定条件の地域性と災害の地域性 / p143
  • 3・5 その他の気象条件の地域性と災害の地域性 / p148
  • 第4章 災害の種類と気象条件 / p151
  • 4・1 風害 / p152
  • 4・2 水害 / p171
  • 4・3 台風災害 / p192
  • 4・4 雪氷害 / p196
  • 4・5 雷害 / p207
  • 4・6 凍霜害 / p211
  • 4・7 季節の異常による災害 / p213
  • 第5章 気象条件によって助長される災害 / p225
  • 5・1 火災 / p225
  • 5・2 大気汚染害 / p240
  • 5・3 海難 / p251
  • 5・4 鉄道の気象災害 / p254
  • 5・5 道路の気象災害 / p257
  • 5・6 航空の気象災害 / p257
  • 5・7 山の遭難 / p258
  • 5・8 炭鉱事故と気象との関係 / p260
  • 第6章 防災対策の基礎 / p263
  • 6・1 防災の恒久対策,応急事前対策,緊急対策 / p263
  • 6・2 防災の緊急対策としての気象条件 / p267
  • 6・3 防災の応急事前対策としての気象条件 / p277
  • 6・4 損害保険 / p287
  • 第7章 気象災害年表 / p293
  • 第1部 歴史時代(701~1900年) / p294
  • 第2部 明治・大正時代(1901~1926年) / p306
  • 第3部 昭和初めから終戦まで(1927~1945年) / p320
  • 第4部 終戦後から現在まで(1946~1965年) / p340
  • 第8章 気象表 / p385
  • 索引 / p1

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 気象災害
著作者等 畠山 久尚
書名ヨミ キショウ サイガイ
書名別名 Kisho saigai
シリーズ名 防災科学技術シリーズ ; 1
出版元 共立
刊行年月 1966
ページ数 446p
大きさ 22cm
NCID BN01792577
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
67000933
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想