日本の名著 : 近代の思想

桑原武夫 編

[目次]

  • 目次
  • まえがき / p1
  • 共同執筆者 / p3
  • なぜこの五〇の本を読まねばならぬか / p2
  • 福沢諭吉『学問のすゝめ』 / p5
  • 田口卯吉『日本開化小史』 / p11
  • 中江兆民『三酔人経綸問答』 / p17
  • 北村透谷『徳川氏時代の平民的理想』 / p23
  • 山路愛山『明治文学史』 / p29
  • 内村鑑三『余はいかにしてキリスト信徒となりしか』 / p35
  • 志賀重昂『日本風景論』 / p41
  • 陸奥宗光『蹇蹇録』 / p47
  • 竹越与三郎『二千五百年史』 / p53
  • 幸徳秋水『甘世紀之怪物帝国主義』 / p59
  • 宮崎滔天『三十三年之夢』 / p65
  • 岡倉天心『東洋の理想』 / p71
  • 河口慧海『西蔵旅行記』 / p77
  • 福田英子『妾の半生涯』 / p83
  • 北一輝『国体論及び純正社会主義』 / p89
  • 夏目漱石『文学論』 / p95
  • 石川啄木『時代閉塞の現状』 / p101
  • 西田幾多郎『善の研究』 / p107
  • 南方熊楠『十二支考』 / p113
  • 津田左右吉『文学に現はれたる国民思想の研究』 / p119
  • 原勝郎『東山時代に於ける一縉紳の生活』 / p125
  • 河上肇『貧乏物語』 / p131
  • 長谷川如是閑『現代国家批判』 / p137
  • 左右田喜一郎『文化価値と極限概念』 / p143
  • 美濃部達吉『憲法撮要』 / p149
  • 大杉栄『自叙伝』 / p155
  • 内藤虎次郎『日本文化史研究』 / p161
  • 狩野亨吉『狩野亨吉遺文集』 / p167
  • 中野重治『芸術に関する走り書的覚え書』 / p173
  • 折口信夫『古代研究』 / p179
  • 九鬼周造『「いき」の構造』 / p185
  • 中井正一『美と集団の論理』 / p191
  • 野呂栄太郎『日本資本主義発達史』 / p197
  • 羽仁五郎『東洋における資本主義の形成』 / p203
  • 戸坂潤『日本イデオロギー論』 / p209
  • 山田盛太郎『日本資本主義分析』 / p215
  • 小林秀雄『私小説論』 / p221
  • 和辻哲郎『風土』 / p227
  • タカクラ テル『新文学入門』 / p233
  • 尾高朝雄『国家構造論』 / p239
  • 矢内原忠雄『帝国主義下の台湾』 / p245
  • 大塚久雄『近代欧洲経済史序説』 / p251
  • 波多野精一『時と永遠』 / p257
  • 小倉金之助『日本の数学』 / p263
  • 今西錦司『生物の世界』 / p269
  • 坂口安吾『日本文化私観』 / p275
  • 湯川秀樹『目に見えないもの』 / p281
  • 鈴木大拙『日本的霊性』 / p287
  • 柳田国男『先祖の話』 / p293
  • 丸山真男『日本政治思想史研究』 / p299
  • 執筆分担 / p305
  • 略年表 / p310

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 日本の名著 : 近代の思想
著作者等 桑原 武夫
書名ヨミ ニホン ノ メイチョ : キンダイ ノ シソウ
シリーズ名 中公新書
出版元 中央公論社
刊行年月 1962 2版
ページ数 310p
大きさ 18cm
ISBN 4121000013
NCID BN01790516
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
63001018
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想