サドと政治

林学 [著]

[目次]

  • 第1章 <反抗のエクリチュール>の誕生(牢獄
  • 監禁と自由への意志
  • <反抗>の政治学
  • 『ソドムの120日』の醸造
  • <反抗>のトポロジー
  • 偶像破壊または禁忌への侵犯
  • 肉体からの思想へ)
  • 第2章 フランス革命とサド(バスチーユからシャラントンへ
  • 窮乏生活の中で
  • 孤独の中で
  • 革命の中で
  • 政治活動の絶頂期
  • 共和国讃美
  • 革命の闇)
  • 第3章 『閨房の哲学』の時代-絶対的自由の探求(制度・秩序への<反抗>
  • 自然の力
  • 精神の解放のための<教育>
  • 新しいエトス
  • 女性の<解放>
  • 永久革命の展望)
  • 第4章 政治作家・サド(無神論
  • 唯物論
  • 宗教=政治的専制と共和主義
  • サドの政治思想の輪廓
  • サドの<国家>像
  • 直接性の共同体
  • 無権力社会の展望)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 サドと政治
著作者等 林 学
林 學
書名ヨミ サド ト セイジ
書名別名 Sado to seiji
シリーズ名 ぷろぱあ叢書
出版元 世界書院
刊行年月 1987.9
ページ数 256p
大きさ 20cm
NCID BN01788682
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
88006997
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想