生物と無生物の間 : ウイルスの話

川喜田愛郎 著

[目次]

  • 目次
  • 第一部 ウイルス病の諸問題 / p1
  • --黄熱の研究史を中心に
  • はじめに / p2
  • 第一章 流行病の病原体としてのウイルス / p5
  • 第二章 ウイルスが実験台に乗るまで / p15
  • 第三章 ウイルス病と動物実験 / p25
  • 第四章 血清反応、そのほか / p37
  • 第五章 ウイルス病の流行学 / p48
  • 第六章 予防接種の諸問題 / p56
  • 第二部 ウイルス病の種々相 / p69
  • 第一章 日本脳炎のことなど / p70
  • 第二章 ポリオ(小児麻痺)の問題 / p81
  • 第三章 インフルエンザの諸相 / p90
  • 第四章 単純ヘルペス、そのほか / p105
  • 第五章 植物のウイルス病 / p115
  • 第三部 ウイルスとは何か / p121
  • 第一章 ウイルス病とウイルス / p122
  • 第二章 ウイルスの大きさ / p128
  • 第三章 ウイルスの形、構造、組成 / p140
  • 第四章 ウイルスの増殖 / p152
  • --バクテリオファージの諸問題(1)
  • 第五章 ウイルスと遺伝 / p166
  • --バクテリオファージの諸問題(2)
  • 第六章 ウイルス病再論(1) / p181
  • --動物ウイルスの諸問題
  • 第七章 ウイルス病再論(2) / p196
  • --癌とウイルスの問題
  • 第八章 ウイルスとは何か / p205
  • --「ウイルスは生物か無生物か」
  • むすび / p221

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 生物と無生物の間 : ウイルスの話
著作者等 川喜田 愛郎
書名ヨミ セイブツ ト ムセイブツ ノ アイダ : ウイルス ノ ハナシ
シリーズ名 岩波新書
出版元 岩波書店
刊行年月 1956
ページ数 221p
大きさ 18cm
ISBN 978-4-00-416087-8
NCID BN01788591
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
56011446
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想