ニッポンのイメージ : マスメディアの効果

川竹和夫 著

経済大国となった日本への関心は、今日国際的に急速な高まりを見せている。しかしながら、日本の現状は極端な情報流入過多という発展途上国タイプであり、しかもそのイメージは歪められたステレオタイプのものがほとんどである。本書は、このような問題点を、テレビを中心とした豊富な実例で浮き彫りにし、国際化に向けた多面的な日本像をつくりあげるための方策を説得的に訴えるものである。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • プロローグ 両極にわかれる日本イメージ
  • 1 日米仏相互イメージ〜3か国大学生調査から
  • 2 くい違う日米仏のイメージ評価〜3か国評価テストの結果
  • 3 外国人の描く「日本像」
  • 4 異文化コミュニケーションの難しさ〜日米のテレビ番組の違い
  • 5 テレビによる日本イメージの売り込み
  • 6 ラジオジャパン聴取者の抱く日本イメージ
  • 7 日本の対外イメージの将来

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 ニッポンのイメージ : マスメディアの効果
著作者等 川竹 和夫
書名ヨミ ニッポン ノ イメージ
シリーズ名 NHKブックス 543
出版元 日本放送出版協会
刊行年月 1988.1
ページ数 213p
大きさ 19cm
ISBN 4140015438
NCID BN01787533
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
88030685
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想