高分子の科学 : 第四の物質の謎をさぐる

野口達弥 著

[目次]

  • 目次
  • プロローグ / p13
  • 第一章 高分子物質とは? / p21
  • 文明への貢献 / p22
  • ほしいままな分子、制限された分子 / p24
  • 縛りつけられた分子たち / p27
  • からまり合つたり、結晶したり / p28
  • 第二章 黎明期の高分子化学 / p31
  • 輝かしい賜物--高分子工業の発展 / p32
  • セルロースから得られた知識 / p33
  • 集合のしかたが個体をきめる / p39
  • 孤立ミセルからふさ状ミセルへ / p44
  • 繊維束と空隙 / p48
  • セルロイド--熱可塑性プラスチックの発見 / p52
  • 絹--その巧妙な高分子構造 / p55
  • 人工繊維の創生 / p60
  • ベークライトの発見--合成プラスチック時代 / p64
  • 固まる高分子と流れる高分子 / p66
  • フォーク・ダンスによせて--列の動き / p68
  • 橋かけ反応--ベークライトの興味ある仕組み / p71
  • 二と三が秘めた意味 / p75
  • 第三章 新しい高分子化学の成立 / p77
  • 重合反応の出現--高分子化学の飛躍的発展 / p78
  • 合成ゴムの成功 / p80
  • 第四章 ついに夢はかなえられた--合成繊維分野の発展-- / p83
  • ナイロン誕生 / p84
  • ナイロンの謎とは / p85
  • 絹の実現 / p88
  • ビニロンに託して--日本ではじめての合成繊維 / p91
  • 羊毛をねらう合成繊維 / p94
  • 第五章 ヨーロッパからの贈りもの--合成化学の画期的発展-- / p97
  • レッペ合成法--そのユニークな業績 / p98
  • レッペ合成法と隣接科学分野の発展 / p102
  • 第六章 高分子化学工業と石油化学工業 / p105
  • 二つの輪の回転のもとに / p106
  • 第七章 重合はこうして完結する--合成高分子の生成-- / p111
  • 重合反応 / p112
  • 重合反応の二つの形 / p114
  • 苗床箱での発見 / p116
  • 逐次反応の諸形式 / p122
  • 連鎖反応の理解 / p126
  • ラジカル重合反応の本質 / p129
  • 触媒と酸素 / p134
  • ラジカル重合の四つの道 / p136
  • もう一つの連鎖反応 / p142
  • 第八章 チーグラーにつづけ--ポリエチレンの大改革-- / p147
  • チーグラーが見つけた重合触媒 / p148
  • ナッタの偉業 / p150
  • ナッタ理論のすぐれた展開 / p156
  • 第九章 解明されたその特異性 / p161
  • 巨大さゆえの特異性 / p162
  • 結晶度および分子間架橋度の意味するもの / p163
  • 分子間凝集力が投じた波紋 / p168
  • 分子量はどうしてきめるか / p172
  • ガラス転移点の周辺 / p178
  • 新形プラスチック / p184
  • 第十章 性能を高めた高分子群--共重合と複合材料-- / p187
  • 共重合の高性能性 / p188
  • 共重合のわかりやすさ / p191
  • 共重合体組成式の理解 / p195
  • 耐熱性に賭ける / p198
  • 宇宙を切り開いた耐超高温物質 / p202
  • 文明の進歩を支える接着剤 / p205
  • 高分子は接着にも利用された / p207
  • 接着剤は万能でない / p211
  • 強化プラスチック / p213
  • 第十一章 飛躍の時代--高分子化学の夢-- / p217
  • 新しい発見--高分子単結晶 / p218
  • 単結晶、そのすぐれた要因 / p220
  • 現実化へ--将来の期待 / p226
  • あとがき

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 高分子の科学 : 第四の物質の謎をさぐる
著作者等 野口 達弥
書名ヨミ コウブンシ ノ カガク : ダイ 4 ノ ブッシツ ノ ナゾ オ サグル
書名別名 Kobunshi no kagaku
シリーズ名 ブルーバックス
出版元 講談社
刊行年月 1968
ページ数 227p
大きさ 18cm
ISBN 4061177125
NCID BN0178091X
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
68001107
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想