士族反乱の研究

後藤靖 著

[目次]

  • 目次
  • 第一章 士族反乱の構造 / p5
  • 序説 分析の視角 / p5
  • 第一節 士族反乱の要求 / p14
  • 第二節 士族反乱の組織 / p57
  • 第三節 士族反乱の歴史的評価 / p73
  • 補論 天皇制統治機構の形成過程 / p75
  • 第二章 士族反乱派の形成と展開 / p93
  • 序説 本章の課題 / p93
  • 第一節 維新政権の基本的動向 / p95
  • 第二節 土佐藩倒幕派の解体 / p126
  • 第三節 古勤王党の結成 / p167
  • 第四節 古勤王党の展開 / p173
  • 第五節 勤王党の分裂と解体 / p180
  • 第三章 士族反乱の社会的・経済的基礎 / p193
  • 序説 本章の課題 / p193
  • 第一節 藩政改革と郷士的土地所有 / p194
  • 第二節 地租改正と郷士的土地所有 / p229
  • 第三節 改革と士族反乱の連関 / p251
  • 〔付録〕 郷士株の移動について / p255
  • 資料 I 高知県士の動向 / p260
  • II 政府の古勤王党政策 / p271
  • あとがき / p283

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 士族反乱の研究
著作者等 後藤 靖
書名ヨミ シゾク ハンラン ノ ケンキュウ
シリーズ名 歴史学研究叢書
出版元 青木書店
刊行年月 1967
ページ数 284p 表
大きさ 22cm
ISBN 425067004X
NCID BN01776606
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
67000262
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想