自由民権運動の研究 : 国会開設運動を中心として

内藤正中 著

[目次]

  • 目次
  • はじめに
  • 第一章 前提 近代化をめぐる階級配置
  • 第二章 自由民権運動の生成
  • 一 問題の所在 / p25
  • 二 民撰議院設立建白書の意義 / p26
  • 三 愛国公党と立志社 / p38
  • 1 愛国公党の結成と解体
  • 2 立志社における「自脩自治」
  • 四 大阪会議以後の新しい展開 / p48
  • 1 大阪会議約束書草案と愛国社
  • 2 元老院章程をめぐる諸問題
  • 3 愛国社加盟の地方政社
  • 第三章 九-十年における反政府闘争
  • 一 地租改正反対闘争 / p88
  • 二 地方民会における民主化闘争 / p93
  • 1 地租改正反対闘争と地方民会
  • 2 地方民会とその民主的役割
  • 3 西南役と立志社建白
  • 第四章 国会開設運動の発展
  • 一 問題の所在 / p113
  • 二 愛国社路線の発展 / p114
  • 1 立志社の新しい路線
  • 2 愛国社再興をめぐる諸問題
  • 3 愛国社路線の展開
  • 4 愛国社路線の変質
  • 三 非愛国社的路線の展開 / p163
  • 1 府県会議員連合と国会開設
  • 2 国会開設運動の組織活動
  • 3 府県会闘争の展開
  • 四 国会開設運動の全国的結集 / p226
  • 1 国会期成同盟とその上願書
  • 2 第二次国会期成同盟の成立
  • 3 自由党の結成
  • 第五章 自由民権運動における政治と経済
  • 一 問題の所在 / p263
  • 二 県議と民権政社 / p264
  • 1 美作地方民権運動の階級構成
  • 2 共之社-郷党親睦会
  • 3 美作同盟会-美作自由党
  • 三 民権運動の経済的基盤 / p291
  • 1 民権運動の地域性
  • 2 民権運動家の経済的背景
  • 3 民権運動における経済要求
  • 四 国会開設運動における政治と経済 / p315

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 自由民権運動の研究 : 国会開設運動を中心として
著作者等 内藤 正中
書名ヨミ ジユウ ミンケン ウンドウ ノ ケンキュウ : コッカイ カイセツ ウンドウ オ チュウシン ト シテ
シリーズ名 歴史学研究叢書
出版元 青木書店
刊行年月 1964
ページ数 320p
大きさ 22cm
ISBN 4250640000
NCID BN01776388
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
64002878
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想