労働者の災害補償

三島宗彦, 佐藤進 著

[目次]

  • 目次
  • 序章 労働災害の意義とその問題点(佐藤) / p1
  • I 産業社会における労働災害の意義 / p1
  • II 労働災害に対する補償および防止に関する相関的問題点 / p9
  • 第一章 労働災害補償法制および法理の展開とその発展(佐藤) / p12
  • I 欧米諸国の労働災害補償法制とその法理 / p17
  • A イギリスの場合 / p17
  • B フランスの場合 / p21
  • C 西ドイツの場合 / p25
  • D アメリカの場合 / p28
  • II わが国の労働災害補償法制および法理の展開とその発展 / p32
  • III ILOの労働災害法理と国際的立法の傾向 / p41
  • A ILOの労働災害関係諸条約・勧告 / p41
  • B 労災補償および労働安全 災害防止に関する国際的な立法傾向 / p50
  • 第二章 災害補償の内容と災害補償制度の仕組み(三島) / p53
  • I 災害補償の本質 / p53
  • A 災害補償請求権の性質 / p53
  • B 労働災害の定義 / p65
  • II 災害補償の内容 / p75
  • A 概観 / p75
  • B 業務上の負傷または疾病に対する補償 / p79
  • 1 療養補償 / p79
  • 2 休業補償 / p83
  • 3 障害補償 / p87
  • 4 労働者の重過失による補償の免責 / p93
  • C 業務上の死亡に対する補償 / p99
  • 1 遺族補償 / p99
  • 2 葬祭料 / p107
  • D 長期傷病補償 / p109
  • III 災害補償制度の仕組み / p124
  • A 災害補償請求権者と義務者 / p124
  • B 災害補償請求権の保護と補償の履行 / p130
  • C 災害補償制度と民法との関係 / p138
  • D 災害補償制度と他の社会保険との関係 / p149
  • IV 労災保険の仕組み / p152
  • A 概観 / p152
  • B 労災保険の適用範囲 / p160
  • C 保険給付 / p170
  • D 保険料 / p184
  • 第三章 労働災害と業務上・外認定の問題点(佐藤) / p200
  • I 労働災害と業務上・外認定基準 / p200
  • A 業務上・外認定の基本的視点 / p200
  • B 業務の意味とその問題点 / p206
  • C 業務上災害に関する二つの要件 / p210
  • D 業務上災害と「労働者の重大な過失」 / p213
  • II 具体的災害事件の分析と検討 / p217
  • A 就業場所その他の職場で就業時間中に被った災害の場合 / p218
  • B 就業場所・就業時間中の内外を問わず、使用者の特命行為あるいは出張中の災害の場合 / p229
  • C 就業時間との関係では、厳格な意味で使用者の支配下にはないが、ほんらいの業務と密接な関連ある作業中の災害の場合 / p238
  • D 使用者の支配下にない時間中、業務の性質、事業場施設の瑕疵などに起因して生ずる災害の場合 / p244
  • E 正常に労働を給付するための準備段階で生じた災害の場合 / p249
  • F 労働争議中の災害の場合 / p258
  • G 業務上疾病の場合 / p259
  • 第四章 労働者の安全と使用者の災害防止義務(三島) / p268
  • I 災害補償法理と災害防止義務との関連 / p268
  • A 災害防止制度の現状 / p268
  • B 合理化政策における保安軽視 / p273
  • C 労災防止行政の問題点と保安闘争の意義 / p278
  • II 労基法上の災害防止義務 / p286
  • 事項索引

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 労働者の災害補償
著作者等 三島 宗彦
佐藤 進
書名ヨミ ロウドウシャ ノ サイガイ ホショウ
シリーズ名 有斐閣双書
出版元 有斐閣
刊行年月 1965
ページ数 290p
大きさ 19cm
NCID BN01772423
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
65003224
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想