市場価値論の研究 : 市場価格論序説

高木彰 著

[目次]

  • 第1章 価値論における若干の問題点(「価値形成の実体」の析出
  • 価値量規定と価格変動)
  • 第2章 市場価値の形成と諸資本の競争(市場価値の形成
  • 市場価値の諸規定)
  • 第3章 市場価値の規定と需要供給関係(「市場価値論」における「需要供給関係」について
  • 再生産表式と需要供給関係)
  • 第4章 市場価値規定と市場価格の変動
  • 第5章 市場価値規定における「平均原理」と「限界原理」-いわゆる「不明瞭な箇所」に関連して(「市場価値の変動過程」について
  • 「平均原理」から「限界原理」への転換について-井上周八氏の所説の検討を中心に)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 市場価値論の研究 : 市場価格論序説
著作者等 高木 彰
書名ヨミ シジョウ カチロン ノ ケンキュウ
出版元 御茶の水書房
刊行年月 1987.12
ページ数 249p
大きさ 22cm
ISBN 4275007824
NCID BN01760195
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
88020969
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想