人類 : ホモ・サピエンスへの道

江原昭善 著

われわれ人類とは一体いかなるものなのか。どこからきてどこへ行こうとしているのか。遺伝子レベルではゴリラもチンパンジーも人類の仲間であるという。とすれば類人猿と人類を岐つものは何なのか。人類学の多年の成果を元に、脊椎動物の発生、哺乳類そして霊長類へと分岐してきた過程を、生命誕生35億年のパースペクティブの中に捉え直す。新資料を加え一層充実した自然人類学の入門書。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 自然界での人類のあり方
  • 第2章 自分自身を問う
  • 第3章 ヒトやサルの土台になったもの
  • 第4章 サルとはどんな動物か
  • 第5章 サルやヒトに仕立てたメカニズム
  • 第6章 運動様式に見られるサルとヒトのちがい
  • 第7章 ヒトのからだはどこまでサルか
  • 第8章 人類の系統をもとめて
  • 第9章 鮮新世・更新世前期の人類アウストラロピテクス
  • 第10章 更新世中期の人類ホモ・エレクトゥス
  • 第11章 更新世後期の人類
  • 第12章 苦悩する人類

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 人類 : ホモ・サピエンスへの道
著作者等 江原 昭善
書名ヨミ ジンルイ
シリーズ名 NHKブックス 541
出版元 日本放送出版協会
刊行年月 1987.12
版表示 改訂版.
ページ数 223p
大きさ 19cm
ISBN 4140015411
NCID BN01758116
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
88022227
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想