閉じた世界から無限宇宙へ

アレクサンドル・コイレ 著 ; 横山雅彦 訳

本書は、17世紀における知的変革の基礎構造を、中世の閉じた階層的世界像から、近代の無限にして一様な宇宙像への移行としてとらえ、その移行過程を15世紀中葉のクサのニコラウスから、18世紀初葉のクラーク、ライプニッツ間の論争にいたるまで、一次資料そのものを豊富に用いて詳細に論じている。17世紀思想史研究に重要な貢献をなした注目の書である。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 天空と天界-クサのニコラウスとマルケルス・パリンゲニウス
  • 2 新天文学と新形而上学-N.コペルニクス、Th.ディゲス、G.ブルーノ、W.ギルバート
  • 3 新形而上学に対立する新天文学-ヨハンネス・ケプラーによる無限の排斥
  • 4 以前には見られなかった諸物と以前には考えられなかった諸思想-ガリレオとデカルト
  • 5 無際限な延長か無限な空間か-デカルトとヘンリー・モア
  • 6 神と空間、精神と物質-ヘンリー・モア
  • 7 絶対空間、絶対時間とそれらの神に対する関係-マルブランシュ、ニュートン、ベントリー
  • 8 空間の神格化-ジョゼフ・ラフソン
  • 9 神と世界-アイザック・ニュートン
  • 10 絶対空間と絶対時間-バークリーとニュートン
  • 11 就業日の神と休息日の神-ニュートンとライプニッツ

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 閉じた世界から無限宇宙へ
著作者等 Koyré, Alexandre
横山 雅彦
コイレ アレクサンドル
書名ヨミ トジタ セカイ カラ ムゲン ウチュウ エ
出版元 みすず書房
刊行年月 1973
ページ数 231, 36p 図
大きさ 20cm
ISBN 4622016702
NCID BN01753892
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
69005097
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 英語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想