メディアとしての博物館

梅棹忠夫 著

21世紀の博物館はどうあるべきか。国立民族学博物館の館長が10年の経験をもとにその未来像を語りつくす。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 博物館は未来をめざす
  • 現代の蔵としての博物館
  • 現代にける博物館の役わり
  • 百科事典と博物館
  • 子どもと博物館
  • 博物館とファッション
  • 『全国博物館総覧』を推薦する
  • 企業博物館のありかた
  • ジャパン・ミュージアム構想
  • 人間博物館リトルワールド
  • 地域社会と博物館のありかた
  • 博物館の言語ポリシー
  • 博物館の展示ポリシー
  • 情報産業としての博物館
  • 博物学から博物館へ

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 メディアとしての博物館
著作者等 梅棹 忠夫
書名ヨミ メディア ト シテノ ハクブツカン
出版元 平凡社
刊行年月 1987.11
ページ数 269p
大きさ 20cm
ISBN 4582738052
NCID BN0175114X
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
88019514
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想