林野法の研究

中尾英俊 著

[目次]

  • 目次
  • はしがき
  • はじめに / p1
  • 第一章 近代的土地所有権と林野所有権 / p5
  • 一 近代的土地所有権の特質 / p5
  • 二 土地所有権の従属と土地利用権の優位 / p10
  • 三 林野所有権の特質 / p17
  • 第二章 林野法制の展開 / p25
  • 第一節 林野制度確立期の林野法制 / p26
  • 一 明治初期の林野法制 / p26
  • 二 町村制の成立 / p32
  • 三 民法典の制定 / p36
  • 四 森林三法の成立 / p49
  • 第二節 林業展開期の林野法制 / p62
  • 一 国有林野特別経営事業の開始 / p62
  • 二 森林法の改正 / p65
  • 三 部落有林野の統一 / p67
  • 四 牧野法の成立 / p74
  • 第三節 再編期における林野法制 / p78
  • 一 昭和初期の林制 / p78
  • 二 戦時下の森林法制 / p83
  • 第四節 戦後の林野法制 / p85
  • 一 戦後の土地立法 / p85
  • 二 林野法制の整備 / p90
  • 第三章 入会権の存在形態 / p99
  • 第一節 入会権と土地所有権 / p101
  • 一 民法における入会権の類型 / p101
  • 二 公有地入会 / p115
  • 三 国有地入会 / p127
  • 第二節 入会権の利用内容 / p146
  • 第三節 入会権の利用形態 / p153
  • 第四節 入会権の設定 / p170
  • 第五節 入会権の対抗要件 / p177
  • 第四章 林野所有権の制限 / p183
  • 第一節 牧野所有権の制限 / p184
  • 一 牧野解放の経過 / p184
  • 二 牧野の意義 / p188
  • 三 牧野(採草放牧地)所有権の制限 / p193
  • 四 牧野管理による所有権規制 / p212
  • 第二節 未墾地買収 / p216
  • 第三節 森林の施業義務 / p225
  • 一 森林の意義 / p226
  • 二 森林計画と施業義務 / p229
  • 三 森林所有権と構造改善 / p247
  • 四 保安林制度 / p250
  • 第五章 林野利用権の保護 / p259
  • 第一節 牧野利用権の保護 / p260
  • 一 採草放牧地の用益権 / p261
  • 二 農用林の利用権 / p269
  • 第二節 立木所有権の保護 / p275
  • 一 林地利用権と立木所有権 / p276
  • 二 立木の法律的地位 / p278
  • 三 立木登記の必要性と立木法 / p289
  • 四 立木登記と明認方法との関係 / p297
  • 第三節 使用権の設定 / p301
  • 第六章 林野利用の諸形態 / p315
  • 第一節 採草・採薪・放牧利用 / p316
  • 一 農用林 / p317
  • 二 共用林野 / p320
  • 三 農用林以外の利用 / p345
  • 第二節 造林利用 / p351
  • 一 借地造林 / p352
  • 二 分収造林の種類 / p356
  • 三 部分林 / p360
  • 四 官行造林 / p378
  • 五 分収造林特別措置法に準拠する分収造林 / p383
  • 六 部落が行う分収造林 / p402
  • 七 個人間に行われる分収造林 / p423
  • 八 分収造林契約の性格 / p444
  • 補論 / p453
  • 一 林業基本法の概要 / p453
  • 二 入会林野権利関係近代化について / p463

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 林野法の研究
著作者等 中尾 英俊
書名ヨミ リンヤホウ ノ ケンキュウ
書名別名 Rin'yaho no kenkyu
出版元 勁草書房
刊行年月 1965
ページ数 472p
大きさ 22cm
NCID BN01741747
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
65000948
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想