具象空間の認識論

フランソワ・ダゴニェ [著] ; 金森修 訳

地質学・地形学あるいは岩石学という特異な世界から人間学・精神分析学にいたる諸領域に準拠し、哲学的議論における豊饒性の論証を中心課題として追求しつつその《反・解釈学》的立場を明確に示す。カンギレム、フーコー、セールらとともに《ポスト・バシュラール認識論》を代表するダゴニェ哲学の精髄。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 岩石の認識論
  • 第2章 風景の哲学
  • 第3章 表層の発見論
  • 第4章 心理の地図製作法

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 具象空間の認識論
著作者等 Dagognet, François
金森 修
ダゴニェ フランソワ
書名ヨミ グショウ クウカン ノ ニンシキロン
書名別名 Une épistémologie de l'espace concret

反・解釈学

Gusho kukan no ninshikiron
シリーズ名 叢書・ウニベルシタス
出版元 法政大学出版局
刊行年月 1987.12
ページ数 295p
大きさ 20cm
ISBN 4588002244
NCID BN01741441
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
88018433
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 フランス語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想