山室軍平

三吉明 著

印刷職の時、キリスト教に入信し、苦学しながら同志社に学び、やがて救世軍に身を投じて、伝道と公娼廃止・貧民救済・免囚保護等々の社会事業に自らの血を流して戦う。"平民の使徒""真の奉仕者""救世軍最初の日本人司令官"の聖き生涯を描いた本書は、広く宗派を超えて、人類愛と社会福祉に関心を持たれるすべての人々の必読の書である。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1 おいたち
  • 第2 勉学時代
  • 第3 同志社時代
  • 第4 救世軍へ入隊
  • 第5 救世軍創業時代
  • 第6 ときの声
  • 第7 新しい試み
  • 第8 発展期の救世軍
  • 第9 悲しみを越えて
  • 第10 復興の時代
  • 第11 鉾をおさめて

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 山室軍平
著作者等 三吉 明
日本歴史学会
書名ヨミ ヤマムロ グンペイ
書名別名 Yamamuro gunpei
シリーズ名 人物叢書 新装版
出版元 吉川弘文館
刊行年月 1986.8
版表示 〔新装版〕
ページ数 297p
大きさ 19cm
ISBN 4642050507
NCID BN01737353
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
86049602
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想