光明皇后

林陸朗 著

華麗な天平文化の頂点に立つ"美貌の皇后"彼女はまた凄惨極りない政争の嵐の中にそびえ立つ存在でもあった。彼女は生来の叡智と仏への深い帰依によって数々の事業をなし遂げるが,公私にわたり人間としての悲喜にも遭遇する。この天平宮廷に生きた1女性を,政治・社会・文化の各方面からダイナミックに描き出したものである。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 「積善藤家」-2代の功業
  • 「藤3娘」-皇太子妃
  • 立后の前後-天平初期の政局と皇后
  • 仏弟子光明子-皇后の仏教信仰
  • 天平の廟堂-大仏造営をめぐって
  • 柴微中台-仁正皇太后
  • 華蔵の世界-正倉院の御物をめぐって

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 光明皇后
著作者等 林 陸朗
書名ヨミ コウミョウ コウゴウ
書名別名 Komyo kogo
シリーズ名 人物叢書 新装版
出版元 吉川弘文館
刊行年月 1986.5
版表示 〔新装版〕
ページ数 272p
大きさ 19cm
ISBN 4642050361
NCID BN01736394
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
86037032
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想