アメリカの日本研究

宮本又次 編

この本の情報

書名 アメリカの日本研究
著作者等 作道 洋太郎
原田 三喜雄
宇田 正
宮本 又次
宮本 又郎
小松 和生
小林 良彰
新保 博
柚木 学
正田 健一郎
水原 正亨
瀬岡 誠
神木 哲男
竹中 靖一
角山 栄
書名ヨミ アメリカ ノ ニホン ケンキュウ
出版元 東洋経済新報社
刊行年月 1970
ページ数 259p
大きさ 22cm
NCID BN01733046
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
73001493
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

著作名 著作者名
A・M・クレイグ教授の長州研究 小林 良彰
E・O・ライシャワー教授の日本近代化論 小林 良彰
J・J・ナカムラ教授の日本経済論 宮本 又郎
T・C・スミス教授の近代日本工業化論 柚木 学
W・W・ロストウの経済成長論と日本経済論 角山 栄
アメリカにおける日本の企業者史・経営史の研究動向 : J・ヒルシュマイヤー氏、B・K・マーシャル氏の見解を中心として 作道 洋太郎
アメリカにおける日本近代化の研究 : その動向と問題点 正田 健一郎
ウィリアム・W・ロックウッド教授の日本近代化研究をめぐって 宇田 正
グスタフ・ラニス教授の日本経営史論 : 『日本の経済発展における「共同体中心の企業者」』について 瀬岡 誠
ジョン・ウィトニイ・ホール教授の備前地方の研究 : John Whitney Hall : Government and Local Power in Japan 500 to 1700, a Study Based on Bizen Province (Princeton univ. Press, Princeton, New Jersey, 1966) 神木 哲男
マリウス・B・ジャンセン教授の土佐研究 : Sakamoto Ryoma and the Meiji Restoration (平尾道雄・浜田亀吉訳『坂本竜馬と明治維新』)を中心に 小松 和生
ロバート・N・ベラの心学観 : R. N. Bellh "Tokugawa Religion"について 竹中 靖一
戦後のアメリカにおける近代日本経済史研究の課題と動向 : ヘンリー・ロソフスキー教授を中心に 新保 博
日本の経済発展をめぐるナカムラ・ロソフスキー論争 : 一八七〇-一九二〇年代における農業生産成長率を中心として 水原 正亨
日本の近代化と経済発展 原田 三喜雄
概論 : アメリカの日本史学 宮本 又次
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想