民族法学序説

青山道夫 著

[目次]

  • 目次
  • はしがき
  • 第一 法と人類學 / 9
  • 第二 原始法の特性 / 61
  • 第三 トロブリアンド島の慣習法 / 85
  • 第四 社會構成の基礎としての親子關係 / 113
  • 第五 エレマ社會における權力階級 / 175
  • 第六 未開社會における婚姻 / 209
  • 第七 シュミットホフの比較法學論 / 243
  • 第八 民族法學について -素描的一試論 / 275
  • 附録 家族感情 -その起原と發展 / 291
  • 口繪
  • トロブリアンドの礁湖の風景
  • 村落に於ける〝ウリグブ〟の整理
  • オマカラナの中心部
  • 盛裝せる乙女
  • 幸福なる家族
  • 大漁を祝う住民逹
  • 儀式に供える食糧の分配
  • 凸版
  • トロブリアンド島圖

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 民族法学序説
著作者等 青山 道夫
書名ヨミ ミンゾク ホウガク ジョセツ
出版元 酒井書店
刊行年月 1955
ページ数 327p 図版
大きさ 22cm
NCID BN01725660
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
56002431
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想