物理学の最先端常識  1

後藤憲一, 山本邦夫 編

[目次]

  • 素粒子関係(ゲージ理論
  • クォーク
  • ニュートリノ
  • アハラノフ‐ボーム効果
  • モノポール
  • ワインバーグ・サラム理論と大統一理論
  • 超重力理論
  • 超弦理論
  • 素粒子実験
  • 原子核理論
  • 原子核実験)
  • 宇宙関係(宇宙の起源
  • 中性子星・ブラックホール
  • 宇宙観測)
  • 物性関係(相転移
  • 超伝導
  • 超流動
  • ジョセフソン効果
  • 超低温実験)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 物理学の最先端常識
著作者等 山本 邦夫
後藤 憲一
書名ヨミ ブツリガク ノ サイセンタン ジョウシキ
巻冊次 1
出版元 共立
刊行年月 1987.12
ページ数 186p
大きさ 22cm
ISBN 4320032446
NCID BN01725139
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
88007638
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想