律令制古代法

奥野彦六 著

[目次]

  • 目次
  • 第一編 刑部考 / p1
  • 第一 地名としての忍坂 / p1
  • 一 地名の発生とオサカの地名 / p1
  • 二 記紀万葉集に見えるオサカ / p4
  • 三 祈年祭・月次祭の祝詞、その他諸記録に見えるオサカ / p19
  • 第二 忍坂中姫と息長氏 / p26
  • 一 記紀に見える忍坂中姫 / p26
  • 二 上宮記に見える忍坂中姫 / p30
  • 三 応神天皇と忍坂中姫-応神天皇の王子王女について / p31
  • 四 忍坂中姫と刑部の設定 / p35
  • 五 忍坂中姫と息長氏-忍坂と息長氏 / p42
  • 六 息長氏について / p43
  • 七 地名としての息長と安 / p50
  • 八 継體天皇と息長氏 / p52
  • 九 天武賜姓と息長氏 / p59
  • 一〇 系図より見たる息長氏と刑部(忍坂) / p64
  • 第三 刑部に交渉ある人名 / p74
  • 一 忍坂比売命(孝安天皇皇后) / p74
  • 二 息長真手王(息長手王) / p75
  • 三 大杼(大梯)、真手王、大多牟坂王の原義 / p77
  • 四 敏達天皇と息長氏 / p80
  • 五 押坂彦人大兄(忍坂日子人太子) / p81
  • 六 舒明天皇と息長氏 / p84
  • 七 忍壁皇子(刑部親王) / p85
  • 八 紀に見える刑部氏(忍坂部氏) / p88
  • 九 新撰姓氏録に見える刑部氏 / p93
  • 一〇 万葉集に見える刑部氏 / p99
  • 一一 出雲国風土記に見える刑部氏 / p102
  • 一二 刑部氏の姓と古代裁判 / p105
  • 第四 刑部について / p115
  • 一 物部氏と刑部 / p115
  • 二 物部についての諸説 / p125
  • 三 部に対する私見と刑部 / p131
  • 第二編 九州風土記の成立と、その內筑後国風土記逸文「磐井の墓」に見える解部について / p145
  • 第一 九州風土記の成立 / p145
  • 一 九州風土記は甲乙二種類に大別されること / p145
  • 二 九州風土記甲類は日本書紀と関係あること / p148
  • 三 九州風土記甲類と日本書紀との成立はいずれを前後とすべきか / p150
  • 四 九州風土記甲類の記事と日本書紀の記事との関係 / p165
  • 五 九州風土記乙類と日本書紀とは直接な関係がないこと / p168
  • 六 九州風土記の甲乙二種類はいずれを前後とすべきか、その成立時期 / p175
  • 七 九州風土記乙類は同甲類の成立に先行すること / p187
  • 第二 筑後国風土記逸文「磐井の墓」に見える解部 / p194
  • 一 筑後国風土記逸文「磐井の墓」の記事 / p194
  • 二 筑後国風土記逸文「磐井の墓」の記事の内容 / p197
  • 三 磐井の墓の現況-解部の石人 / p201
  • 四 「磐井の墓」における解部と律令法との交渉 / p203
  • 第三編 律令法の制定と律令学の方法論について / p209
  • 第四編 刑部省の成立と解部 / p231
  • 第一 刑部省の成立 / p231
  • 一 刑官 / p231
  • 二 判事 / p235
  • 三 刑部省の設置 / p236
  • 四 刑部大卿 / p238
  • 第二 解部 / p240
  • 第五編 律令法上の民事訴訟法(聴訟の手続) / p253
  • 第六編 律令法上の刑事訴訟法(断獄の手続) / p277
  • 第一 緒論 / p277
  • 第二 断獄に関する諸学說 / p278
  • 第三 現行訴訟上の裁判管轄と律令法上の裁判管轄 / p282
  • 第四 断獄と彈劾主義 / p285
  • 第五 土地に関する裁判管轄 / p292
  • 第六 太政官の刑事裁判 / p321
  • 第七編 万葉集の中(大伴池主より大伴家持に与えたる書簡)に見える律令法上の用語とその条文について / p337
  • 一 律令法は実際に施行適用されたか / p337
  • 二 律令上の用語が見える万葉集の記事 / p338
  • 三 万葉集に見える前記律令法上の用語は大宝律の条文より抽出したるものなること / p342
  • 四 万葉集の中にある大伴池主の書面に見える律令法上の用語 / p344
  • 五 万葉集に見える大伴池主の書面に存する律令法上の用語とその用語が使用されている条文について / p355
  • 六 越前守としての大伴家持と越前・越中の掾としての大伴池主 / p357

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 律令制古代法
著作者等 奥野 彦六
書名ヨミ リツリョウセイ コダイホウ
書名別名 Ritsuryosei kodaiho
出版元 酒井書店
刊行年月 1966
ページ数 363p
大きさ 22cm
NCID BN01720984
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
66001649
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想