黒アフリカ史 : その地理・文明・歴史

J.シュレ=カナール 著 ; 野沢協 訳

[目次]

  • 目次
  • 日本版への序 J・シュレ=カナール / p1
  • 序 J・ドレッシュ / p6
  • 著者まえがき / p9
  • 一章 地理 / p19
  • I 気候-その条件と要素 / p19
  • II 気候帯と植物帯 / p28
  • 赤道気候
  • ギネア気候
  • スーダン気候
  • サヘル気候
  • 山地に気候
  • III 地質構造と地形起伏 / p34
  • IV 土壌 / p38
  • V 地形の型 / p42
  • VI 水系 / p43
  • VII 海岸線 / p47
  • VIII 環境 / p48
  • 1 森林環境 / p48
  • 2 開放環境-サヴァンナ、疎林 / p49
  • 二章 人間 / p51
  • I 人種 / p51
  • 1 生物学的特徴 / p51
  • 2 人種主義 / p55
  • 3 アフリカ黒人の起原 / p58
  • II 民族と言語 / p61
  • 1 ニグロ・アフリカ諸語の起原 / p62
  • 2 語族と主要な言語 / p65
  • III 社会状態-文明 / p68
  • 1 研究の原則 / p68
  • 2 生産 / p71
  • 3 分業、交易、文明 / p74
  • IV 部族社会 / p77
  • 1 原始共同体 / p77
  • 2 農耕とその社会的影響 / p79
  • 3 部族組織 / p82
  • 4 家族 / p85
  • 5 男女間の矛盾 / p89
  • 6 世代間の矛盾 / p90
  • 7 大衆と指導者のあいだの矛盾 / p91
  • 8 牧畜民 / p92
  • 9 国家の形成へ / p95
  • 10 血縁と地縁 / p96
  • V 階級対立の社会(奴隷制的、封建的諸関係) / p99
  • 1 奴隷制 / p102
  • 2 自由民とカースト民 / p105
  • 3 貴族 / p107
  • 4 国家 / p109
  • 5 奴隷貿易が社会進化にあたえた悪影響 / p113
  • VI 宗教 / p115
  • 三章 歴史 / p127
  • I 先史時代と古代 / p127
  • 1 石器時代 / p127
  • 2 外部との接触-<車のルート>と古代の典拠 / p131
  • II 中世 / p139
  • 1 典拠-中世初期 / p139
  • 2 ガーナ王国 / p143
  • 3 マリ帝国 / p151
  • 4 チングクツとジェンネ / p155
  • 5 ガオ帝國 / p156
  • 6 ハウサ族の都市郡 / p161
  • 7 ボルヌ帝国 / p162
  • 8 モシ族の諸国 / p164
  • 9 ベニン / p164
  • 10 コンゴ / p165
  • III 奴隷貿易時代(一六世紀-一九世紀後半) / p167
  • 1 本源的蓄積と奴隷貿易 / p167
  • 2 旧帝国の解体 / p178
  • 3 プール人の覇権 / p182
  • 4 エル・ハジ・オマル / p185
  • IV 植民地征服 / p191
  • 1 自由競争と初期の探検 / p191
  • 2 帝国主義と近代の植民地建設 / p201
  • 3 二ジェル河への突破口 / p209
  • 4 南部への<平和的浸透> / p220
  • 5 ベルリン会議とアフリカの分割 スーダン諸帝国の崩壊 / p223
  • 6 戦争のやりかた / p234
  • 7 ダオメの征服 / p241
  • 8 植民地の強化 / p247
  • 9 チャド湖への競争 / p252
  • 原註 / p263
  • 訳者あとがき / p327
  • 参考文献 / p332
  • 索引 / p387

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 黒アフリカ史 : その地理・文明・歴史
著作者等 Suret-Canale, Jean
野沢 協
J.シュレ=カナール
書名ヨミ クロ アフリカシ : ソノ チリ ブンメイ レキシ
書名別名 Kuro afurikashi
出版元 理論社
刊行年月 1964
ページ数 394p
大きさ 19cm
ISBN 4652084013
NCID BN01720339
BN06619263
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
64007313
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 フランス語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想