法学と憲法

末川博, 天野和夫 共著

[目次]

  • 目次
  • 序説
  • 第一 はじめに / p3
  • 第二 法学の対象 / p5
  • 第三 法学の部門 / p8
  • 法学
  • 第一章 法の概観 / p13
  • 第一節 法ということば / p13
  • 第二節 法と法則および社会規範 / p14
  • 第三節 法と道徳 / p19
  • 第四節 法の構造 / p34
  • 第二章 法の認識 / p40
  • 第一節 法源 / p40
  • 第二節 成文法 / p42
  • 第三節 不文法 / p50
  • 第四節 不文法から成文法へ / p58
  • 第三章 法の体系 / p61
  • 第一節 法規範と法体系 / p61
  • 第二節 公法と私法 / p65
  • 第三節 社会法 / p70
  • 第四節 法の諸分野 / p73
  • 第四章 法の効力 / p86
  • 第一節 序説 / p87
  • 第二節 法の実質的効力 / p87
  • 第三節 法の形式的効力 / p99
  • 第五章 法の適用と解釈 / p105
  • 第一節 法の適用 / p105
  • 第二節 法の解釈 / p109
  • 第三節 概念法学から自由法運動へ / p125
  • 第六章 法律関係-権利と義務 / p135
  • 第一節 法律関係 / p135
  • 第二節 権利 / p140
  • 第三節 義務 / p153
  • 第七章 現代法思想の諸傾向 / p157
  • 第一節 概説 / p157
  • 第二節 自然法思想 / p160
  • 第三節 ドイツ法哲学 / p171
  • 第四節 法実証主義 / p181
  • 第五節 マルクス主義法学 / p188
  • 憲法
  • 第一章 憲法の成り立ち / p195
  • 第二章 日本国憲法の特色と内容の概観 / p198
  • 第一節 明治憲法と新憲法とのちがい / p198
  • 第二節 憲法の内容の概観 / p203
  • 第三節 憲法の規定の性格 / p204
  • 第三章 戦争の放棄 / p208
  • 第四章 民主主義と国民の基本的人権 / p211
  • 第五章 基本的人権のいろいろ / p217
  • 第一節 序説 / p217
  • 第二節 平等に関する人権(平等権) / p217
  • 第三節 自由に関する人権(自由権) / p220
  • 第四節 権力作用に対する人権 / p226
  • 第五節 救済に関する権利(救済権) / p230
  • 第六節 国政参与に関する権利(参政権) / p231
  • 第七節 生活に関する権利 / p233
  • 第六章 国民の義務 / p238
  • 第七章 国家作用の機構 / p240
  • 第一節 序説 / p240
  • 第二節 立法・行政・司法 / p242
  • 第三節 国家作用と国民の自覚 / p246

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 法学と憲法
著作者等 天野 和夫
末川 博
書名ヨミ ホウガク ト ケンポウ
書名別名 Hogaku to kenpo
出版元 大明堂
刊行年月 1966
ページ数 260p
大きさ 22cm
NCID BN01719271
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
66003845
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想