イスラムの建築文化

アンリ・スチールラン 著 ; 神谷武夫 訳

[目次]

  • 第1章 イスラム文明の基層(ムハンマドの事績
  • アラブの征服時代)
  • 第2章 イスラムの古典期(ウマイヤ朝の都市設計と「砂漠の宮殿」
  • 最初のイスラム聖廟)
  • 第3章 ペルシャ(イラン建築の構成
  • ティムール朝時代の黄金時代)
  • 第4章 地中海(カイロの市壁と門
  • シリアのアイユーブ朝の建築
  • 世俗建築の発展)
  • 第5章 トルコ(セルジューク朝建築の性格
  • オスマン建築の黄金時代
  • 世俗建築と公共建築)
  • 第6章 インド(デリーの最初のモスク
  • デリーの赤い城の都市設計)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 イスラムの建築文化
著作者等 Stierlin, Henri
神谷 武夫
スチールラン アンリ
書名ヨミ イスラム ノ ケンチク ブンカ
書名別名 Architecture de l'Islam
出版元 原書房
刊行年月 1987.11
ページ数 292p
大きさ 28cm
ISBN 4562018968
NCID BN01718224
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
88027177
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 フランス語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想