現代民話考  第2期 1

松谷みよ子 [著]

「現代民話考」第2期第1巻「銃後」は戦争に巻きこまれた人びとの苛酷な報告と証言である。松谷みよ子は証言を民話の礎とし、平和への祈りをこめ、銃後に挑んだ。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 銃後考
  • 第1章 思想弾圧・禁止
  • 第2章 銃後のくらし
  • 第3章 女たちの苦労
  • 第4章 食糧難
  • 第5章 空襲
  • 第6章 原爆
  • 第7章 沖縄戦
  • 第8章 敗戦のころ
  • 第9章 引揚げ
  • 第10章 夢・死の知らせ・祈り
  • 第11章 鳥の声・涙川・爆弾池

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 現代民話考
著作者等 松谷 みよ子
書名ヨミ ゲンダイ ミンワコウ
書名別名 銃後 : 思想弾圧・空襲・原爆・沖縄戦・引揚げ

Gendai minwako
巻冊次 第2期 1
出版元 立風書房
刊行年月 1987.4
ページ数 437p
大きさ 20cm
ISBN 4651502016
NCID BN01716160
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
87049107
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想