増川宏一 著

その起源や碁所の成立、囲碁宗家の役割等について、従来の誤謬にみちた<歴史>を正し、厖大な日記類の中に遊び手の社会史を探る。史実に即した初の囲碁全史。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 伝来から愛好へ(囲碁の起源
  • 古代の囲碁)
  • 2 熱中した人々(貴族達の囲碁
  • 僧侶の愛好)
  • 3 遊芸としての囲碁(本因坊登場
  • 家元への規制)
  • 4 囲碁の周辺(文芸上の囲碁
  • 規制の具体例)
  • 5 普及の過程(各階層への普及例
  • 普及の程度)
  • 6 囲碁の定着(囲碁観の変化
  • 明治への胎動)
  • 7 家元の崩壊(方円社
  • 日本棋院の創立前後)
  • 8 新たな拡まり(戦時下の囲碁
  • 戦後の囲碁)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名
著作者等 増川 宏一
書名ヨミ
書名別名 Go
シリーズ名 ものと人間の文化史 59
出版元 法政大学出版局
刊行年月 1987.12
ページ数 342, 3p
大きさ 20cm
ISBN 4588205919
NCID BN01716058
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
88012802
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想