独裁者 : 紀元前600年以降の圧政の原因と形態

G.W.F.ハルガルテン 著 ; 西川正雄 訳

[目次]

  • 序章(意図と方法-四つの基本形態)
  • 第1部 「古典」独裁(一般構造
  • 古典独裁の主要な実例
  • 古典独裁の手口と特色)
  • 第2部 「超革命」独裁(一般的特徴
  • 超革命独裁の主要な実例
  • 超革命独裁の手口と特色)
  • 第3部 「反革命」独裁と「疑似革命」独裁(一般的特徴
  • 反革命独裁の諸例
  • 疑似革命独裁の背景と主要な実例
  • 疑似革命独裁の手口と特色)
  • 第4部 現今世界の独裁制(現在のラテン・アメリカの独裁制
  • イベリア半島の独裁制
  • イスラム世界の独裁制
  • 超革命の固定化-ソ連独裁制の社会学)
  • エピローグ 自由からの逃走か逃走の自由か

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 目次
  • 日本語版への緒言
  • 序章 / p1
  • 意図と方法
  • 四つの基本形態
  • 第一部 「古典」独裁
  • 第一章 一般構造 / p11
  • 第二章 古典独裁の主要な実例 / p30
  • 第三章 古典独裁の手口と特色 / p80
  • 第二部 「超革命」独裁
  • 第一章 一般的特徴 / p129
  • 第二章 超革命独裁の主要な実例 / p134
  • 第三章 超革命独裁の手口と特色 / p170
  • 第三部 「反革命」独裁と「疑似革命」独裁
  • 第一章 一般的特徴 / p199
  • 第二章 反革命独裁の諸例 / p209
  • 第三章 疑似革命独裁の背景と主要な実例 / p219
  • 第四章 疑似革命独裁の手口と特色 / p253
  • 第四部 現今世界の独裁制
  • 第一章 現在のラテン・アメリカの独裁制 / p335
  • 第二章 イベリア半島の独裁制 / p345
  • 第三章 イスラム世界の独裁制 / p354
  • 第四章 超革命の固定化-ソ連独裁制の社会学 / p361
  • エピローグ 自由からの逃走か 逃走の自由か / p425
  • 文献目録 / p439
  • 文献解題 / p463
  • 参考地図 / p475
  • 参考年表 / p479
  • 訳者あとがき / p480
  • 人名索引

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 独裁者 : 紀元前600年以降の圧政の原因と形態
著作者等 Hallgarten, George Wolfgang Felix
西川 正雄
Hallgarten George W.F.
ハルガルテン ジョージ・W.F.
G.W.F.ハルガルテン
書名ヨミ ドクサイシャ : キゲンゼン 600ネン イコウ ノ アッセイ ノ ゲンイン ト ケイタイ
書名別名 Dokusaisha
出版元 岩波書店
刊行年月 1967
ページ数 489p
大きさ 19cm
ISBN 400001465X
NCID BN01714813
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
67009126
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 英語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想