植物の運動力

C.ダーウィン 原著 ; 渡辺仁 訳

植物生理学、植物ホルモン、植物の運動などの原典といえる本書から、自然科学を愛し、地道に研究に打ちこむことにより真理に近づき、生物学に偉大な足跡を残したダーウィンの、研究姿勢の原点をうかがい見ることができる。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 芽生えの回旋運動
  • 第2章 芽生えの運動と生長に関する一般的な考察
  • 第3章 幼根の先端の接触などの刺激に対する感受性
  • 第4章 生長を終った植物各部分の回旋運動
  • 第5章 回旋運動から変わってきた運動-よじのぼり植物・上偏生長および下偏生長による運動
  • 第6章 回旋運動から変わってきた運動-睡眠運動、すなわち暗屈性運動とその効用・子葉の睡眠
  • 第7章 回旋運動から変わってきた運動-本葉の暗屈性運動、すなわち睡眠運動
  • 第8章 回旋運動から変わってきた運動-光刺激による運動
  • 第9章 植物の光感受性-その影響の伝播
  • 第10章 回旋運動から変わってきた運動-重力刺激による運動
  • 第11章 重力刺激に対する感受性の局在とその影響の伝播
  • 第12章 要約と結論

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 植物の運動力
著作者等 Darwin, Charles
渡辺 仁
ダーウィン C.
書名ヨミ ショクブツ ノ ウンドウリョク
書名別名 The power of movement in plants
出版元 森北
刊行年月 1987.12
ページ数 499p
大きさ 22cm
ISBN 4627260504
NCID BN01707556
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
88024654
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 英語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想