地の底の笑い話

上野英信 著

ボタ山のふもとの納屋生活のあけくれ、また、一秒後の生命の保証もない坑内労働のあいまあいま、折にふれて老坑夫たちの語ってくれた、懐かしい笑い話。"幼い頃から筑豊炭田のあらあらしい脈動をききながら育ち、敗戦後はいくつかのヤマで働き、生涯を炭鉱労働者とともに生きたいと願ってきた"著者が生き生きと描き出す労働者像。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 笑い話と身の上話
  • 2 死霊の話-働く幽霊
  • 3 八木山越えの話-ヤマの嫁盗み
  • 4 特別キリハの話-女坑夫の哄笑
  • 5 スカブラの話-黒い顔の寝太郎
  • 6 ケツワリの話-脱走と流亡
  • 7 離れ島のケツワリの話

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 目次
  • 插絵のこと
  • I 笑い話と身の上話 / p1
  • II 死霊の話-働く幽霊 / p25
  • III 八木山越えの話-ヤマの嫁盗み / p47
  • IV 特別キリハの話-女坑夫の哄笑 / p67
  • V スカブラの話-黒い顔の寝太郎 / p89
  • VI ケツワリの話-脱走と流亡 / p107
  • VII 離れ島のケツワリの話 / p151
  • あとがき

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 地の底の笑い話
著作者等 上野 英信
書名ヨミ チ ノ ソコ ノ ワライバナシ
書名別名 Chi no soko no waraibanashi
シリーズ名 岩波新書
出版元 岩波書店
刊行年月 1967
ページ数 184p
大きさ 18cm
ISBN 400415023X
NCID BN01702483
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
67007702
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想