宇宙経由野辺山の旅

森本雅樹 著

電波で宇宙をかけめぐる、森本雅樹のちょっと辛口エッセイ集。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 宇宙経由/野辺山の旅(ハレーと同じ不思議な縁
  • 先端の「太陽電波」と出会う
  • 電波天文学の草分けたち
  • 観測装置、感激の完成
  • ミリ波望遠鏡建設の苦労
  • 45メートル望遠鏡づくりに精魂 ほか)
  • 宇宙と人間(異文明との遭遇
  • 必要な超高精度時計
  • デジタル波形処理
  • ミリ波の増幅 ほか)
  • かけあし・ちどりあしで30年(私の空想-電波の7色の虹
  • 電波天文学は宇宙をみる新しい窓
  • 宇宙からの発信
  • 地球と大学とヘソクリ
  • 地球外生命とのコミュニケーション
  • 私にとっての戦争とストックホルムアピール ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 宇宙経由野辺山の旅
著作者等 森本 雅樹
書名ヨミ ウチュウ ケイユ ノベヤマ ノ タビ
書名別名 Uchu keiyu nobeyama no tabi
出版元 丸善
刊行年月 1987.11
ページ数 184p
大きさ 19cm
ISBN 4621032046
NCID BN01697995
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
88011301
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想