まちづくりの発想

田村明 著

都市の商店街・住宅街から地方の町や村に至るまで、さまざまな「まち」で、いま生き生きとした個性的な地域社会をめざすうねりが起きている。かつて横浜の先駆的なまちづくりを推進し、その後、全国各地や世界の実情を見てきた著者が、住みよい「まち」とは何か、それを行政と市民の手によってどう実現するかを具体例にもとづいて語る。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 序章 まちづくりの心
  • 第1章 まちづくりへの胎動
  • 第2章 都市の時代、まちづくりの時代
  • 第3章 まちづくりの構造
  • 第4章 都市はどのようにつくられたか
  • 第5章 まちづくりの思想
  • 第6章 多様な発想の展開
  • 第7章 思想から実践へ
  • 終章 まちを愛する

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 まちづくりの発想
著作者等 田村 明
書名ヨミ マチズクリ ノ ハッソウ
書名別名 Machizukuri no hasso
シリーズ名 岩波新書
出版元 岩波書店
刊行年月 1987.12
ページ数 232p
大きさ 18cm
ISBN 4004203937
NCID BN01694206
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
88018475
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想