日本語以前

大野晋 著

日本語の同系語は、南インドのタミルにあるのではないか。かつて大胆な仮説によって激しい論議をまきおこした著者が、その後、現地の学者らの協力もえて重ねてきた研究に基づいて、まず儀礼の類似から説きおこし、名詞・動詞・形容詞などの単語、さらには文法構造に至るまで、二つの言語の間に密接な対応関係があることを明らかにする。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 序章 遥かな南インド
  • 1 日本文化の深層(豊穣を祈る儀礼
  • 死者を葬る儀礼
  • 儀礼と言葉)
  • 2 日本語の系統(系統論の方法
  • 単語の比較
  • 名詞の比較
  • 形容語の比較
  • 動詞の比較
  • 文法の比較)
  • 終章 アジア東端の日本

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 日本語以前
著作者等 大野 晋
書名ヨミ ニホンゴ イゼン
書名別名 Nihongo izen
シリーズ名 岩波新書
出版元 岩波書店
刊行年月 1987.12
ページ数 346p
大きさ 18cm
ISBN 4004203953
NCID BN01694115
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
88018895
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想