リーディングス日本の社会学  9

稲上 毅;川喜多 喬【編】

[目次]

  • 第1部 「伝統的な」職縁社会-鉱山と町工場の社会学(職業と生活共同態
  • 鉱山労働者の営む共同生活体としての友子
  • 事業主の系譜と性格)
  • 第2部 日本的労務管理の系譜と変遷(わが国における労務管理の特質とその限界
  • 経営家族主義の論理とその形成過程
  • 労資関係
  • 日本企業の社会組織
  • 経済社会の変化と人事労務管理)
  • 第3部 技術革新と労働者-昭和30年代の軌跡(オートメーションと労務管理)
  • 第4部 「二重構造」の変容とスモール・ビジネス-昭和30年代の軌跡2(中小企業における労務管理の近代化
  • 労務管理と労使関係)
  • 第5部 労働者意識の性格と変貌(労働者の政治意識
  • 組合意識と企業意識
  • 高度成長の展開と労働者意識)
  • 第6部 日本の労使関係と労働組合(日本の工業化と労使関係
  • 少数派組合の理念・限界・成果
  • 職場共同体と仕事の規制
  • 労働組合の「発言」と組合類型)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 リーディングス日本の社会学
著作者等 上子 武次
川喜多 喬
稲上 毅
書名ヨミ リーディングス ニホン ノ シャカイガク
書名別名 産業・労働
巻冊次 9
出版元 東京大学出版会
刊行年月 1987.12
ページ数 455p
大きさ 21cm
ISBN 4130550594
NCID BN01663086
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
88009999
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

著作名 著作者名
産業・労働 川喜多喬, 稲上毅
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想