半未来社会の狂気と正気 : ニューメディアは狂気を準備するか

宮本忠雄 編著

高度科学技術が社会全体を変えつつある。このなかで生きる人間は、その意識は、その心は、いったいどうなっていくのか。人間はそのまま人間として踏みとどまれるだろうか。現代社会の病理を抉る。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 社会の情報化と狂気の増幅
  • 第2章 パソコン世代の"他者"感覚
  • 第3章 対談 半未来社会の精神病理-高度情報化社会の狂気と正気(宮本忠雄・石川弘義)
  • 第4章 マスメディア社会の犯罪新事情
  • 第5章 神経伝達物質と現代の精神病理
  • 第6章 心のパフォーマンス?オカルト
  • 第7章 新たな「知」の創造にせまる
  • 第8章 半未来社会の新たな正気

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 半未来社会の狂気と正気 : ニューメディアは狂気を準備するか
著作者等 宮本 忠雄
書名ヨミ ハンミライ シャカイ ノ キョウキ ト ショウキ
シリーズ名 シリーズ1990 4
出版元 東京書籍
刊行年月 1987.10
ページ数 209p
大きさ 20cm
ISBN 4487751411
NCID BN01654289
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
88004000
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想