忘れ得ぬ俳句

野見山朱鳥 著

虚子によって茅舎の後を継ぐと期待された鬼才が、心に残る秀句佳句を縦横に鑑賞しつつ、その作者たちの思い出を語る、俳句形式への洞察に満ちたエッセイ集。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 川端茅舎
  • 福田蓼汀
  • 小野房子
  • 下村槐太
  • 松本たかし
  • 吉田忠一
  • 京極杞陽
  • 桂信子
  • 池内友次郎
  • 牧野美津穂
  • 上野泰
  • 三宅清三郎〔ほか〕

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 忘れ得ぬ俳句
著作者等 野見山 朱鳥
書名ヨミ ワスレエヌ ハイク
書名別名 Wasureenu haiku
シリーズ名 朝日選書 342
出版元 朝日新聞社
刊行年月 1987.11
ページ数 483p
大きさ 19cm
ISBN 402259442X
NCID BN01647534
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
88007988
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想