武者小路実篤全集  第12巻

武者小路 実篤【著】

美を知るは喜びであり知らすはまた喜びである。実篤前半生の美術論集成。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 湖畔の画商(南十字星の下にて
  • 航海中の日記より
  • ベルリンにて ほか)
  • 美術論集(美に就きての断片
  • 画家と美
  • 日本の南画について
  • 李龍眠のある画を見て
  • 岸田劉生思ひ出
  • 梅原龍三郎の芸術
  • 土田麦僊の画
  • 村上華岳の芸術
  • 安田靫彦君 ほか)
  • 東西六大画家(画人としての富岡鉄斎
  • レムブラント
  • 梁楷の人物画
  • 雪舟に就て
  • ラファエロ
  • ポール・セザンヌ)
  • 美術を語る
  • 武者小路実篤画集と画論
  • 美術雑感

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 武者小路実篤全集
著作者等 武者小路 実篤
書名ヨミ ムシャノコウジ サネアツ ゼンシュウ
巻冊次 第12巻
出版元 小学館
刊行年月 1989.10
ページ数 725p
大きさ 23cm
ISBN 409656012X
NCID BN01647454
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
90005422
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

著作名 著作者名
「大調和」前後(1)
「大調和」前後(2)
「新しき村」より
「白樺」の運動
ある青年の夢
お目出たき人
その妹
へんな原稿 : 戦にゆく前
レンブラント
七つの夢 ; 運命と碁をする男
七福神
三笑
世間知らず
人生を斯く考える
人生問答
人生論
人類の意志に就て
人類の本
六人の現代画家
初期習作 ; 未発表草稿
向日葵
大東亜戦争私感
大石良雄
山谷五兵衛
岸田劉生
平和の民
幸田露伴
幸福な家族
幸福者
彼が三十の時
彼の青年時代
後ちに来る者に
徒然草私感
思い出の人々
愚者の夢
愛と死
愛慾
我孫子刊行会本 -第1集〜第8集-
或る男
或る男と創物者
撫松庵随筆
文芸雑感
新しき村の生長
新しき村叢書 -第1篇〜第15篇-
新日本の建設
新編生長
日本の偉れた人々
木竜忠臣蔵
東西六大画家
桃源にて ; 運命と人々
棘まで美し
楽園の子等
歓喜
武者小路実篤画集と画論
母と子
気まぐれ日記
牧谿と梁楷
狂言集
生命に役立つ為に
画をかく喜び
白雲先生
私の美術遍歴
私の貝殻
稲住日記
童話劇三篇
第10巻: 井原西鶴
第11巻: 無車詩集
第12巻: 湖畔の画商
第13巻: ルオー
第14巻: 愛情の書
第15巻: 牟礼随筆 ; 蝸牛独語
第16巻: 真理先生
第1巻: 荒野
第2巻: 心と心
第3巻: 小さき世界 ; 新しき家
第4巻: 新しき村の生活
第5巻: 友情
第6巻: 人間万歳
第7巻: 草原 ; 泉と鐘
第8巻: 若き人々
第9巻:二宮尊徳
第三の隠者の運命
美はどこにも
美術を語る
美術論集
美術雑感(1)
美術雑感(2)
耶蘇
自分の歩いた道
芸に生きる人々 ; 生き残った者
若き日の思ひ出
詩について
詩千八百
論語私感
釈迦
野菜賛
馬鹿一 ; 空想先生
馬鹿一と或女
馬鹿一の一生
馬鹿一万歳
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想