シネマの快楽

蓮実重彦, 武満徹 著

おびただしい映画の夢をむさぼった二つの個性が紡ぎ出した対話の織物-そこからは映画体験の開かれた愉しみの紋様が浮かび上がってくる。映画の風はひとを自由にする。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 映像と音の誘惑
  • ゴダールらしさの構造〔パッション〕
  • なんというナイーヴさ〔コヤニスカッティ〕
  • 室内のソ連市民社会〔ヴァーリヤ!〕
  • 知を揺るがす宇宙論的変容〔ノスタルジア〕
  • 名づけられないものの相貌〔カルメンという名の女〕
  • メロドラマの映画術〔特別な一日〕
  • 夢の密輸〔ラ・パロマ〕
  • 記憶の集積、イメージの再生〔ミツバチのささやき〕
  • 木霊を喚起する力〔エル・スール〕
  • 映画・夢十夜

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 シネマの快楽
著作者等 武満 徹
蓮実 重彦
書名ヨミ シネマ ノ カイラク
書名別名 Shinema no kairaku
出版元 リブロポート
刊行年月 1986.10
ページ数 278p
大きさ 20cm
ISBN 484570238X
NCID BN01643180
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
87006620
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想