ひとつではない女の性

リュース・イリガライ 著 ; 棚沢直子 他訳

母に還元されえない女、人間=男にもならない女とその属性である<女性的なもの>。現代フランスにおける女性解放思想の極北。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 鏡、その向こう側から
  • ひとつではない女の性
  • 精神分析理論再考
  • 言説の権力、女性的なものの従属
  • コジ・ファン・トゥティ
  • 流体《力学》
  • 質問録
  • 女の市場
  • 商品たちの間の商品
  • 《フランスの女たちよ》、よう何の努力もしないで…
  • わたしたちの唇が語りあうとき

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 ひとつではない女の性
著作者等 Irigaray, Luce
中嶋 公子
小野 ゆり子
棚沢 直子
イリガライ L.
書名ヨミ ヒトツ デワ ナイ オンナ ノ セイ
書名別名 Ce sexe qui n'en est pas un
出版元 勁草書房
刊行年月 1987.11
ページ数 306p
大きさ 20cm
ISBN 4326650753
NCID BN01642938
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
88008529
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 フランス語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想