監視下の歴史 : 歴史学と歴史意識

マルク・フェロー 著 ; 大野一道, 山辺雅彦 訳

『アナール』誌の共同主宰者マルク・フェローが権力の正統性に挑戦。国家権力のみならず、社会全体が歴史を「監視」する現代。新しい歴史学の創造を問う問題作!大好評を博した『新しい世界史』の姉妹篇。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1部 歴史意識の形成母体(制度化した歴史
  • 反=歴史および歴史意識の分散した母体)
  • 第2部 クリオ〔歴史の女神〕-マルクス博士とクノック博士のあいだで(自律的な歴史のために
  • 自律的な歴史と歴史認識)
  • 補遺(学習カリキュラムに関するメモ
  • 『アナール』誌の内容について)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 監視下の歴史 : 歴史学と歴史意識
著作者等 Ferro, Marc
井上 幸治
大野 一道
山辺 雅彦
フェロー マルク
書名ヨミ カンシカ ノ レキシ
書名別名 L'histoire sous surveillance

Kanshika no rekishi
出版元 新評論
刊行年月 1987.12
ページ数 270p
大きさ 21cm
ISBN 4794822405
NCID BN01634860
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
89026409
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 フランス語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想