豊後水道域 : 自然・社会・教育

大分大学教育学部 編

[目次]

  • 目次
  • 発刊のことば 教育学部長 仲町謙吉
  • 緒論 後藤文夫・富来隆 / 1
  • I 自然・産業
  • 1.豊後水道域の気候 川西博 / 19
  • 2.豊後水道域の地形 勝目忍・出田和久 / 34
  • 3.豊後水道域の地質 横溝宏佳 / 44
  • 4.豊後水道域の陸水の水質 志賀史光・川野田実夫 / 52
  • 5.鶴見臨海研修所周辺の海産無脊椎動物 大月恒・丸山高広 西水悦子・吉田正雄 / 65
  • 6.豊後水道中南部海域における海産貝類 神田正人 / 75
  • 7.豊後水道域のフロラ 真柴茂彦 / 100
  • 8.豊後水道域の自然林植生 須股博信・今井勉 / 114
  • 9.鶴見半島周辺に産する植物の染色体数 武井雅宏・甲斐優美香 川辺久美子・後藤美恵子 成松喜恵子・三宮正信 / 131
  • 10.豊後水道域における栽培漁業 木谷益邦 / 142
  • 11.豊後水道域の農業の概要 高田正純 / 155
  • 12.豊後水道域の商経営 齋藤事 / 167
  • 13.豊後水道姓域における工業の立地とその性格 中野雅博 / 182
  • II 社会・生活
  • 1.非農業民の史的展開 新川登亀男 / 203
  • 2.十六世紀豊後水道交通の一端 神戸輝夫 / 213
  • 3.浦方村落の変容と展開 豊田寛三 / 224
  • 4.豊後水道域の島嶼誌 兼子俊一 / 237
  • 5.豊後水道沿岸の農業的土地利用 出田和久 / 253
  • 6.豊後水道域における漁業権と水産行政 大野保治 / 267
  • 7.漁村の社会構造 富来隆・河野昭夫 / 279
  • 8.豊後土工 河野昭夫 / 293
  • 9.豊後大島の食生活 安部テル子 / 306
  • 10.豊後水道域の漁網と漁法 和田冨成 / 318
  • 11.豊後水道域における家庭生活の実態 藤田美枝 / 331
  • 12.豊後水道域の民間信仰 佐藤節 / 344
  • 13.豊後水道域の民俗
  • (1)漁村の民家 釘宮久美 / 357
  • (2)漁村の民具 山口八重子 / 365
  • 14.タブーより見る漁民の生活習慣 根笈美代子 / 373
  • 15.木造船
  • (1)江戸時代の船 林清美・立山安雄 / 385
  • (2)造船 板井隆・立山安雄 / 399
  • III 教育・文化
  • 1.豊後水道域の教育文化 鹿毛基生 / 411
  • 2.豊後水道域の小規模小学校(その1) 沢井正美 / 425
  • (その2) 野村新 / 437
  • 3.地域の課題と教育運動 坂本清泉 / 451
  • 4.漁村社会と教育 後藤文夫 / 465
  • 5.豊後水道域における育児意識と実態 中塚綾子 / 476
  • 6.豊後水道域住民の遊びと健康(その1) 古城建一・西本一雄 石橋健司 / 490
  • (その2) 藤瀬孝 / 504
  • 7.豊後水道域における中学生の生活実態と意識 河合伊六・安東利夫 阿久根求・西山佐代子 / 512
  • 8.豊後水道域における心身障害児予防の側面からの考察 飯野節夫・佐藤新治 / 525
  • 9.地域語における動詞の活用の型の減少化 種友明 / 536
  • 10.豊後水道と文学 佐々木均太郎・江後寛士 / 542

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 豊後水道域 : 自然・社会・教育
著作者等 大分大学
大分大学教育学部
書名ヨミ ブンゴ スイドウイキ
出版元 大分大学教育学部
刊行年月 1980.3
ページ数 554p
大きさ 27cm
NCID BN01622293
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
81003283
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想