アジア舞踊の人類学 : ダンス・フィールド・ノート

宮尾慈良 著

舞踊はアジア精神文化の顕現である。著者十余年にわたるフィールド調査の膨大な資料より生命を得た、神話と身体のコスモロジー。舞踊が内包する宇宙を旅する書。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 序章 舞踊の人類学(舞踊の人類学とは何か
  • 舞踊の人類学的アプローチ)
  • 第1章 舞踊のコスモロジー(舞踊の創造的世界
  • 舞踊の儀式性)
  • 第2章 舞踊の身体学(心身の動態
  • ダンス・ノーテーション)
  • 第3章 舞踊の図像学(動く呪術としての舞踊
  • 舞踊の静態と動態)
  • フィールド・ノート(苛酷な自然との闘いを映す雄大なチョウ-インド、フルリア地方
  • 想像の霊力から生れた聖獣バロン-インドネシア、バリ島
  • 仮面とガムランの魔力の時空、トペン-インドネシア、バリ島)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 アジア舞踊の人類学 : ダンス・フィールド・ノート
著作者等 宮尾 慈良
書名ヨミ アジア ブヨウ ノ ジンルイガク
書名別名 Ajia buyo no jinruigaku
シリーズ名 PARCO picture backs
出版元 PARCO出版局
刊行年月 1987.11
ページ数 245p
大きさ 21cm
ISBN 4891941596
NCID BN01620924
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
88053184
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想