中国詩人選集二集  第10巻

吉川幸次郎, 小川環樹 編集ならびに校閲

[目次]

  • 目次
  • 解説
  • 青邱子の歌 / 1
  • 青邱子 / 2
  • 山中 寧公に別れ西塢に帰る / 12
  • 旧の教坊の人の歌を聞く / 13
  • 呉越紀遊 十五首(うち三首)
  • 早に蕭山を過ぎり白鶴柯亭の諸郵を歴たり / 14
  • 長槍兵の至れるを聞き越城を出でて夜龕山に投ず / 17
  • 奉口の戦場を過ぎる / 22
  • 金華の隠者に贈る / 25
  • 逆旅にて郷人に逢う / 29
  • 田舎の夜舂 / 30
  • 朝鮮児歌 / 31
  • 朱将軍の戦歿を聞く / 36
  • 秋の日に江に居りて懐を写す 七首(うち二首)
  • 其の四 / 39
  • 其の七 / 40
  • 陳秀才の沙上に帰り墓に省ずるを送る / 42
  • 早春 王行に寄す / 43
  • 花を見て亡き女の書を憶う / 44
  • 召されて将に京師に赴かんとし親友に留別す / 48
  • 舟にて丹陽駅に次る / 50
  • 車にて八岡を過ぐ / 51
  • 京に赴る道中に郷に還る友に逢う / 53
  • 帰るを夢む 二首(うち一首)
  • 其の一 / 54
  • 夜中感い有り 二首
  • 其の一 / 55
  • 其の二 / 55
  • 沈左司の汪参政の陝西に分省するに従うを送る 汪は御史中丞より出でしなり / 56
  • 金陵の雨花台に登り大江を望む / 59
  • 家書を得 / 63
  • 客中二女を憶う / 64
  • 京師にて寒さに苦しむ / 65
  • 天界寺より寓りを鍾山里に移す / 70
  • 楽天に効う / 72
  • 歩して東皐に至る / 75
  • 呉趨行 / 77
  • 太湖石 / 80
  • 韓蘄王の墓 / 86
  • 呉城感旧 / 95
  • 江の上りに逃民の家を見る / 97
  • 郊に出で東屯に抵る 五首(うち二首)
  • 其の一 / 99
  • 其の四 / 101
  • 宮女図 / 103
  • 郡治の上梁 / 104
  • 西台慟哭詩 / 106
  • 悲歌 / 113
  • 野田行 / 114
  • 惜花歎 / 116
  • 衍上人の「観梅」に和す / 119
  • 梅花 九首(うち一首)
  • 其の一 / 122
  • 采茶詞 / 124
  • 養蚕詩 / 126
  • 牧牛詞 / 128
  • 射鴨詞 / 129
  • 蛙を聞く / 131
  • 大水 / 133
  • 水の上りにて手を盥う / 136
  • 春の日に江の上りを憶う 二首(うち一首)
  • 其の一 / 137
  • 郭を出でて舟行し雨を樹下に避く / 138
  • 江村即事 / 139
  • 初夏の江村 / 140
  • 階前の苔 / 141
  • 雨中閒臥 二首(うち一首)
  • 其の一 / 142
  • 偶睡 / 142
  • 筍を焼く / 143
  • 胡隠君を尋ぬ / 144
  • 雑画に題す 十二首(うち二首)
  • 其の七 / 145
  • 其の八 / 145
  • 蜀山書舎図 / 146
  • 山家を過ぎる / 147
  • 黄氏延緑軒 / 148
  • 林下 / 148
  • 大癡の小画 / 149
  • 呉仲圭の枯木竹石 / 150
  • 我が愁いは何こより来る / 151
  • 売墨の陶叟に贈る / 155
  • 目を病む / 158
  • 倪隠君元鎮に寄す / 160
  • 虎邱 / 161
  • 年譜 / 163
  • 略図

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 中国詩人選集二集
著作者等 入谷 仙介
吉川 幸次郎
小川 環樹
高 啓
吉川幸次郎 小川環樹 集ならびに
書名ヨミ チュウゴク シジン センシュウ ニシュウ
書名別名 高啓

Chugoku shijin senshu nishu
巻冊次 第10巻
出版元 岩波書店
刊行年月 1962
ページ数 169p (表共) 図版 地図
大きさ 18cm
ISBN 4001005301
NCID BN01619845
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
56006893
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

著作名 著作者名
高啓 入谷仙介
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想