赫奕たる逆光

野坂昭如 著

焼跡で読んだ短篇に衝撃を受けて以来、深く三島を意識し、三島の激賞によって文壇にデビュー、突然の自裁まで、さまざまな形で一方的な「恩恵」を受けつつげた著者が、父祖の地、幼時体験をはじめとする三島と自分との数奇な共通項をたどりながら、十七回忌にあえて描く、三島由紀夫の禁忌!

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 赫奕たる逆光
著作者等 野坂 昭如
書名ヨミ カクヤクタル ギャッコウ
書名別名 私説・三島由紀夫
出版元 文芸春秋
刊行年月 1987.11
ページ数 245p
大きさ 20cm
ISBN 4163100504
NCID BN01607868
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
88011687
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想