核軍縮 : 軍備管理の実態

今井隆吉 著

人類は軍縮を叫びながら、軍拡の道を歩みつづけてきた。そして、核軍拡は、世界経済をゆがめてしまった。延々とつづいた軍縮交渉ののちに、いま"核削減"がはじまった。核軍拡から核軍縮へ-この本は、工学博士で軍縮大使として国際軍縮交渉の実際に通暁する第一人者が、理想主義から軍縮管理の実務までの<軍縮の全体像>を、はじめて1冊にまとめたものである。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 いま軍縮はどうなっているか
  • 2 軍事力と平和
  • 3 兵器としての核と宇宙
  • 4 核戦略とその理論
  • 5 現代の兵器とその能力
  • 6 戦後の軍縮条約(多国間)
  • 7 米ソ二国間交渉
  • 8 軍縮の実務
  • 9 軍縮交渉のフォーラム
  • 10 軍縮の経済的側面
  • 11 歴史的に見た軍縮とアジア
  • 資料・核軍縮を理解するために

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 核軍縮 : 軍備管理の実態
著作者等 今井 隆吉
書名ヨミ カク グンシュク
出版元 サイマル出版会
刊行年月 1987.10
ページ数 304p
大きさ 19cm
ISBN 4377107623
NCID BN01602150
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
88047575
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想