日本科学技術史大系  第23巻 (農学 2)

日本科学史学会 編

[目次]

  • 目次
  • まえがき / p1
  • 編集方針・凡例 / p2
  • 序章 大正以後農学研究の画期と特質 / p11
  • 第1節 農業構造の特質とその画期 / p11
  • 第2節 農学研究の各画期における特質 / p15
  • 第1章 大正・昭和期農業の社会・経済条件 / p21
  • 第2章 大正・昭和期農業の技術的特質 / p57
  • 第1節 多肥農業の成立 / p59
  • 第2節 小農の農具体系の成立 / p80
  • 第3章 大正・昭和初期の農学研究 / p109
  • 第1節 明治・大正期の東北凶作と農学 / p113
  • 第2節 大正・昭和初期の土壌・肥料学 / p124
  • 第3節 大正期における水稲品種の改良 / p142
  • 第4節 作物生理学研究の受容と追試 / p171
  • 第4章 水稲病害虫防除法の研究 / p197
  • 第1節 イモチ防除法の発展 / p200
  • 第2節 二化・三化螟虫防除法の発展 / p219
  • 第5章 昭和恐慌・東北凶作以後の作物生理学と育種研究 / p237
  • 第1節 水稲冷害と作物生育生理の研究 / p240
  • 第2節 生態的育種の展開 / p268
  • 第6章 水田土壌化学・植物栄養学の発展 / p297
  • 第1節 土壌形態学の発展 / p299
  • 第2節 水田土壌化学の成立 / p314
  • 第7章 農民的農法の完成と研究者協力 / p329
  • 第1節 稲作における穂肥-分施法の成立 / p331
  • 第2節 保温折衷苗代の成立と普及 / p346
  • 第8章 耕地拡張改良事業の展開と農業土木 / p365
  • 第1節 食糧増産政策の進展と開墾・干拓事業 / p369
  • 第2節 大規模用排水事業の展開と国営開墾 / p387
  • 第3節 農民的土地改良事業と戦時増産土木技術 / p402
  • 第4節 農業水利をめぐる問題と戦前の農業土木行政 / p412
  • 第5節 戦前昭和期における農業土木学 / p423
  • 第9章 国有林経営を中心とする林業技術の展開 / p435
  • 第1節 国有林経営の成立 / p438
  • 第2節 林業技術の発展-造林部門 / p445
  • 第3節 林業技術の発展-伐出部門 / p455
  • 第10章 近代的漁業技術の展開 / p479
  • 第1節 政府による漁業技術の開発と奨励 / p484
  • 第2節 漁船動力化の伸展 / p495
  • 第3節 沖合遠洋漁業技術の展開 / p511
  • 第4節 沿岸漁業の技術進歩 / p535
  • 年表 / p547
  • 參考文献目録 / p573
  • 索引 / p579

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 日本科学技術史大系
著作者等 日本科学史学会
書名ヨミ ニホン カガク ギジュツシ タイケイ
書名別名 Nihon kagaku gijutsushi taikei
巻冊次 第23巻 (農学 2)
出版元 第一法規
刊行年月 1970
ページ数 589p 図版
大きさ 27cm
NCID BN01591815
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
69024583
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想