ザ・ベートーヴェン

門馬直美 著

ベートーヴェンは変革の時代に生きた。ボンの青年時代ウィーンでの修業時代を経て若く輝かしい傑作群が陸続として創られる。古典的精神と新しい音楽語法の探究ほとばしる楽想そして、推敲、推敲、推敲!かくて巨匠への登頂が達成される。作品と生涯をめぐる謎とき20話。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 波乱の生涯・スケッチ
  • 「歓喜」の背景-日本人とベートーヴェン
  • ベートーヴェンの愛-婚約説をめぐって
  • ベートーヴェンと宗教-フリーメーソンだったのか?
  • ベートーヴェンの生活
  • ベートーヴェン以前のボン
  • 第10交響曲のゆくえ
  • 《シンフォニア・エロイカ》の謎
  • 「メルツェルさん、さようなら」-メトロノーム考
  • イギリスへの夢-ニートとの交際をめぐって
  • あるパトロンの末路-ラズモフスキー伯爵の場合
  • オペラのライヴァル-同時代人ウェーバー
  • 奇妙な交友関係-肥満テスト・シュパンツィヒ"第3の故郷"ボヘミア

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 ザ・ベートーヴェン
著作者等 門馬 直美
書名ヨミ ザ ベートーヴェン
書名別名 Za betoven
出版元 春秋社
刊行年月 1987.5
ページ数 267, 10p
大きさ 20cm
ISBN 439393105X
NCID BN01577483
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
87039427
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想