進化思想のトポグラフィ

Th.A.グージ [ほか]著 ; 渡辺政隆 [ほか]訳

地質学と生物学が与えた衝激は早くから感知され、自然に対するアンビヴァレントな反応を生んだ。19世紀のパラダイムとしての進化思想の地勢を探る。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 進化論(原進化論
  • 反進化論
  • 復活した進化論
  • 18世紀の進化論
  • 前進主義
  • ダーウィニズム
  • 形而上学的進化論
  • 文学的進化論)
  • 斉一説と激変説(激変の系譜
  • ライエルと斉一説)
  • 言語学における斉一説(地質学における斉一説
  • 斉一説と言語学
  • 地質学・生物学・言語学
  • アウグスト・シュライヒャー
  • 新文法学派
  • 最近の言語学における斉一説)
  • 19世紀における宗教と科学(宗教と科学の闘争
  • 闘争の諸帰結)
  • ヴィクトリア朝の感性と感情(福音主義と攻利主義
  • 広がる亀裂)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 進化思想のトポグラフィ
著作者等 Goudge, Thomas A
渡辺 政隆
ウィルソン L.G.
ウェルズ R.
チャドウィック W.O.
マデン W.A.
大谷 隆昶
栂 正行
浜口 稔
グージ Th.A.
書名ヨミ シンカ シソウ ノ トポグラフィ
書名別名 Evolutionism

Shinka shiso no topogurafi
シリーズ名 叢書ヒストリー・オヴ・アイディアズ 23
出版元 平凡社
刊行年月 1987.11
ページ数 221p
大きさ 18cm
ISBN 4582733735
NCID BN01570305
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
88018633
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 英語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想