琉球・沖縄 : その歴史と日本史像

地方史研究協議会 編

日本のなかでもきわめて独自な歴史をたどり、鮮明な地方色を保ってきた沖縄-その歴史を総体として把握し、どのように日本史のなかに位置づけることができるかを検討することで地方史・地域史研究の深化・発展を試みる好論文集。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 日本近世史の今日的課題
  • 沖縄史の中の冊封と進貢
  • 亀井琉球守考-豊臣政権の琉球支配
  • 慶長検地後の琉球王国の土地制度
  • 幕末期における琉球王府の異国船対策-仏鑑船来琉事件を中心に
  • 琉球復旧運動の一考察
  • 琉球・沖縄と天皇・《天皇制》
  • 沖縄のグスク
  • フランク・ホーレーと琉球研究〔ほか〕

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 琉球・沖縄 : その歴史と日本史像
著作者等 下地 和宏
中本 正智
中村 誠司
児玉 幸多
名嘉 正八郎
地方史研究協議会
安良城 盛昭
山本 弘文
島尻 克美
島尻 勝太郎
川平 成雄
新城 敏男
横山 学
津田 秀夫
玉木 真哲
真栄平 房昭
紙屋 敦之
豊見山 和行
赤嶺 守
書名ヨミ リュウキュウ オキナワ
出版元 雄山閣
刊行年月 1987.10
ページ数 370p
大きさ 22cm
ISBN 4639006799
NCID BN0153986X
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
88002573
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想