日本憲政史の研究

宮沢俊義 著

[目次]

  • 目次
  • 第一部 明治憲法史
  • 元老院の憲法草案について / p3
  • 民選議院論争の回顧 / p37
  • 一 はしがき / p37
  • 二 副島等の民選議院設立の建言 / p38
  • 三 加藤弘之の民選議院論批判 / p42
  • 四 副島等の反批判 / p44
  • 五 馬城台二郎の民選議院論 / p46
  • 六 森有礼および西周の民選議院論批判 / p49
  • 七 西村茂樹の民選議院設立の建白 / p53
  • 政府と政党の関係-わが憲政史の回顧- / p57
  • 一 序説 / p57
  • 一 本稿の目的 / p57
  • 二 政府と政党の「関係」 / p58
  • 三 大隈重信の政党内閣論 / p59
  • 四 岩倉具視の政党内閣反対論 / p62
  • 五 三つの時期 / p64
  • 二 対立の時代 / p65
  • 一 超然主義の宣言 / p65
  • 二 議会の開設と対立の発生 / p66
  • 三 第五回議会 / p68
  • 四 対立より提携へ / p69
  • 三 提携の時代 / p70
  • 一 提携の発生(第二次伊藤内閣) / p70
  • 二 第二次松方内閣 / p72
  • 三 第三次伊藤内閣 / p73
  • 四 憲政党内閣 / p74
  • 五 第二次山県内閣 / p76
  • 六 政友会内閣(第四次伊藤内閣) / p77
  • 七 桂園妥協時代 / p78
  • 八 第一回憲政擁護運動 / p80
  • 九 第一次山本内閣 / p81
  • 一〇 第二次大隈内閣 / p83
  • 一一 寺内内閣 / p84
  • 一二 政友会内閣(原内閣・高橋内閣) / p86
  • 一三 中間内閣(加藤友三郎内閣・第二次山本内閣) / p87
  • 一四 第二回憲政擁護運動 / p88
  • 四 融合の時代 / p91
  • 立憲主義の危機 / p95
  • 枢密院における議院法草案の審議 / p103
  • 明治憲法の成立とその国際政治的背景 / p117
  • 第二部 貴族院と枢密院
  • 貴族院と枢密院 / p139
  • 制度と人-各方面の制度改革論について- / p153
  • 貴族院議員選挙法雑題 / p161
  • はしがき / p161
  • 一 法源 / p162
  • 二 選挙と互選 / p167
  • 三 不在者投票 / p176
  • (1) 委託投票 / p176
  • (2) 郵便投票 / p181
  • 四 選挙に関する争訟 / p182
  • (1) 当事者 / p183
  • (2) 出訴期限 / p184
  • (3) 審理手続 / p184
  • (4) 判決 / p185
  • (5) 被告議員の辞識と争訟の効力 / p187
  • 内大臣論 / p193
  • 重臣会議 / p209
  • 議会制度の民主化 / p223
  • 第三部 執行権の強化
  • 執行権の強化-概観ならびにわが国- / p237
  • 内閣総理大臣の権限の強化 / p253
  • 国内体制整備論-内閣の政治力の強化- / p263
  • 内閣統合化の法律問題 / p281
  • 〔附〕
  • 天皇機関説事件 / p295
  • 美濃部先生の業績 / p313
  • あとがき / p323
  • 索引

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 日本憲政史の研究
著作者等 宮沢 俊義
書名ヨミ ニホン ケンセイシ ノ ケンキュウ
出版元 岩波書店
刊行年月 1968
ページ数 325p
大きさ 22cm
ISBN 4000015788
NCID BN01535370
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
68001955
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想