日本の食生活全集  7

日本の食生活全集福島編集委員会【編】

[目次]

  • 会津盆地の食-もの日にはもちを搗き、秋には身不知柿をかじる
  • 会津山間<只見>の食-あり余る山菜と山のけもの、川の魚を食卓に
  • 福島北部盆地の食-蚕が眠っている間にもちを搗いて食べる
  • 福島南部の食-山の幸を楽しみ、蚕を飼い、こんにゃくをつくる
  • 阿武隈山地の食-麦、雑穀を多彩に生かし、山の恵みで変化をつける
  • 石城海岸の食-四季折々、生きのよい魚を「一夜食い」に

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 日本の食生活全集
著作者等 日本の食生活全集福島編集委員会
柏村 サタ子
書名ヨミ ニホン ノ ショクセイカツ ゼンシュウ
書名別名 聞き書福島の食事
巻冊次 7
出版元 農山漁村文化協会
刊行年月 1987.12
ページ数 357, 9p
大きさ 22cm
ISBN 4540870971
NCID BN01525366
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
88007609
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

著作名 著作者名
聞き書福島の食事 「日本の食生活全集 福島」編集委員会
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想